人気ブログランキング |

カテゴリ:食( 38 )

ワインラック購入 (160312)

縁の下に寝せてあるワインが増えて
ラックを2台追加しました
瓶のサイズもまちまちなので
大きめの物を選びました。
a0087804_17235917.jpg
IKEAの物をAmazonで購入
4隅がワインラックになりました
もうすぐ『チリワイン』6本が追加
紹介されると断れなくて(^^;)。

長野東山用に飾れるようなラック
a0087804_17273017.jpg
思ったより簡単な物でした
短パンを組み合わせるだけ
ワインを置くとこんな感じ
a0087804_17285937.jpg
他のお酒と一緒に棚に置いておきます
ワインが横に置くのは
コルクが乾燥しないように、なんです。。。

by souei-ad | 2016-03-12 17:32 | | Comments(0)

本多のうなぎ (160220)

長野県の最北の飯山市にある
うなぎ専門店「本多」へ行ってきました
明治37年創業の老舗です
『うな重¥3,700円+肝吸い¥350円』×2
お土産用に『ほね揚げ¥630円』を
いただきました。
a0087804_15333522.jpg
美味しかったです(^^)
甘めのたれが多いなかで
ここは辛めのたれです
地域柄なんでしょうねー。
a0087804_15365974.jpg
外観も中も新装されていて
接客も丁寧にしていただき
老舗の誇り・威嚇も感じることなく
落ち着いていただけました(^^)

11時30分前に入ったんだけど
すでに駐車場は何台もの車
他県ナンバーも多く、12時過ぎには
駐車場はいっぱいでした。。。
by souei-ad | 2016-02-20 15:45 | | Comments(0)

菅平高原野菜 (15/08/16)

いつもお世話になってる菅平高原の大日方さんの美味しい野菜をいただきました、、、

この時期の楽しみは、菅平高原のトウモロコシです、特に大日方さんのトウモロコシは絶品です
毎年楽しみにしてるんです
お盆の帰り大日方さんの農園に寄って新鮮で美味しい高原野菜をいただいてきました、、、
a0087804_16174491.jpg
三角屋根のレストランは大日方さんが経営してたんですが今は休業中です
ピラフとラーメンがおいしくて、菅平での仕事の時はいつも寄らせていただいてました
ちなみに、うちの息子たちはここのゲレンデでスキーができるようになったんです
レストラン下の畑、冬はゲレンデでした(いまはTバーリフトも撤去)、、、
a0087804_16204947.jpg
大日方さんがトウモロコシを選んで取ってもらってます(まだ早かったようです)
後ろの軽トラは奥さんの京子さんがレタスを採ってきて運んできてくれました、、、
a0087804_16231390.jpg
網はイノシシやハクビシン除けだそうです、ピンと張らずにたるませるのが効果的だそうです
電気柵を張ってる畑も多いんですが、これでじゅうぶん防御になるようです、、、

菅平高原の気温が野菜をおいしくしてくれるんです
トウモロコシ、レタス、かぼちゃ、ニンジン、枝豆、ブロッコリー、おいしさいっぱいいただきました
大日方さんはボクが菅平高原の仕事をさせてもらうきっかけを作っていただいた恩人です
その頃ボクは広告会社の営業、菅平高原のプレゼンをさせてもらってました
その時の宣伝部長が大日方さんでした、もう25年ほど前のことですねー、、
つながりに感謝、つながりを得たことが幸せに感じてます。。。



by souei-ad | 2015-08-17 16:51 | | Comments(0)

ネマガリダケの皮むき器 (15/06/15)

日曜日は隣町の友人と志賀高原「高天ヶ原」へ根曲を採りに行ってきました、、、

先週の「カヤノ平」に続き、今週は友達が入山券を借りてくれて志賀高原に行ってきました
志賀高原は根曲がり竹は採取禁止になっていて勝手に採取することはできません
なので、入山してる人は少なく、いい根曲がり竹のタケノコが容易に採取できるんです(^^)
ということで7時半から9時頃までリックいっぱいに採ることができました、、、

採るときは夢中で採るんですが、この根曲の皮をむくことが大変な作業なんです
普段は妻に任せるんですがこの日は班長会議、たまには手伝わないと(^^;)
2年ほど前に買った「根曲がり竹専用の皮むき器」
a0087804_16403264.jpg
根曲をパイプに頭から入れて引き出します、このとき中のカッターが皮を切ってくれます
太い細いの根曲ですので、親指でカッターの深さを調整します、、、
a0087804_16452427.jpg
根曲の歯触りを覚えちゃったらこたえられません、この時期の風物詩になってます(30年以上)
いっぱい採れたときは「鯖缶」と煮るだけじゃなくて香辛料と炒めたり、いろいろと楽しめます、、、

「カヤノ平」「志賀高天ヶ原」そして今週は「万座手前」(万座は採取禁止)の予定です(^^)。。。




by souei-ad | 2015-06-15 16:52 | | Comments(2)

根曲がり竹採取で遭難騒ぎ (14/06/08)

昨日、友人と雨の中“根曲がり竹”のタケノコを取りにカヤノ平へ、、、

朝から雨が降っていたにもかかわらず、中学・高校の同級生と行ってきました(^^;)
来週も再来週も行けないので今年は行けないかも・・と(←ちょっと無理をして)
今年は雪融けも遅かったし、春先も気温が上がらなかったし、と「カヤノ平」に決定
(だいたいカヤノ平か山田・万座方面なんです)
カヤノ平も山田・万座方面も入る場所はだいたい決まってるんですねー
カヤノ平いつもの場所へ入ったんですがこの時期まだ出始めのようで小さかったんですねー
で、場所をもうすこし標高の低いところへ移動して再度根曲がりの林の中へ入りました
雨の中、つなぎに雨具ヘルメットにゴム手袋と完全装備(?)です・・・、、、

まぁそこそこ採ってクルマに戻ってしばらく友人を待ちます
いつも同じ頃に戻るんですが、昨日は1時間ほど待っても友達はまだ現れず
クルマのクラクションを鳴らしたり、入ったところの周辺で大声で呼んでも応答は無し
何十年と一緒に山に入ってる仲間、採取に夢中になって迷うようなことは今までありません
一人で待っているとねー、、
そんなときボクの場合あんまり楽観的に考えられないタチのようです
迷ったんではなく、心臓発作や意識を失っていたら・・・フトそんなことを考えだしちゃって
ということは一刻を争う行動をとらなきゃいけないと、110番通報してしまったんですねー
それも山の中、一度繋がった電話はすぐに切れてしまいます
何度か切れたり掛かったりしながらやっと場所を報告することが出来ました
その間もクラクションならしたり、大声で叫んだりすることは続けてましたが、、、

で、藪の中に入ってから4時間半頃、、
友人が“まいったぁ〜迷っちゃって・・・”と、道路を降りてくるではありませんか・・・
こんなときって、体の力が抜けるんですねぇ、、緊張の糸がほどけた瞬間でした(^^;)
捜索の場合のお金の用意とか、報道が来るだろうからカメラの前で謝るとか・・・
なんだか取り越し苦労をいっぱいしてしまいました(^^;)、、、

到着した警察官さんには平謝り、いい警察官さんで“無事でなにより”と言ってくれました
カヤノ平の管理棟のおじさんにも報告、いやはや大変な一日でした(^^;)、、、
a0087804_1638481.jpg
ここからしばらく歩いていくと“根曲がり竹”の群生している場所があります
立っても“根曲がり竹”のほうがかなり高いので周りを見渡すことは出来ません、、、
a0087804_1643410.jpg
これは道路沿いの笹みたいな“根曲がり竹”ですが
こんな感じの竹やぶの中を這うようにしてタケノコを採取するんですねー
常に自分の位置を確認しながら、道路沿いだとクルマの音を確認しながら進みます
今回友人は戻るべき道を見失ったようです、雨の音も感覚をくるわせたようです、、、

毎年この時期“根曲がり竹狩り”で迷う人が必ず何人もいます、報道でも注意を喚起します
今回のことを肝に命じたいと思います、、(また採りにいきます)、、(^^;)。。。
by souei-ad | 2014-06-09 17:10 | | Comments(0)

山菜採り「根曲がり竹」 (13/07/03)

長野ではこの時期、旬の山菜「根曲がり竹」のタケノコが大人気です、、、

毎年この時期ご多分に漏れず「根曲がり竹」のタケノコを採りにいきます(^_^)
友人とのコンビも20代の頃からですから年季も入ってます(^_^;)
北信濃の1,500m〜2,000m級の山でしか「根曲がり竹」は群生しないんです
野沢温泉・志賀高原・カヤの平高原、山田牧場・高山村の奥(万座)がメッカです
でも、志賀高原と万座温泉(群馬県)は採取禁止です
毎年遭難者が出ることと、業者の乱獲が禁止の理由だそうです(←本当かどうかは?)
今年の志賀高原は厳しく、違反者は窃盗で警察に連絡するそうです(←やりすぎ)
ということで、入山券を借りられたときに入ってた志賀高原は今年は入らず
先週は高山村(群馬県県境)へ入山料1,000円を払って行ってきました(^_^)、、、
a0087804_1335265.jpg
この笹が「根曲がり竹」です
ここは道路脇なので、わかりにくいですが高さは2メートル以上で群生してます、、、
a0087804_13374435.jpg
「根曲がり竹」の中はこんな感じです
この細い竹薮の中をかき分けながら、はえずり廻りながら採取します(^_^;)
直立しても藪の中では竹の方が大きいので周りが見えません
で、採取しているうちにどんどん奥に入って、自分の場所がわからなくなるんですねー、、、
a0087804_13395495.jpg
中学からの同級生が藪の中から出てきました
根曲がり大好き者同士、毎年一緒に入って30年ってとこでしょうか(^_^;)
根曲がり竹の藪の中をかき分けて採取するので、こんな重装備です
山の中でのこの格好は、人に見せられるようなものではありませんねー(^_^;)、、、
a0087804_134452.jpg
これが「根曲がりのタケノコ」です
北信濃では“サバの水煮缶詰”と一緒に煮るのが平均的です
家ではもちろんサバの缶詰で煮ますが、インドカレーの香辛料で煮たりします(^_^)
お裾分けした家では、鶏肉とラー油で炒めた料理でした(←これも抜群の美味さでした)
歯触りがよく、毎年欠かすことが出来ない旬の味です
この根曲がりタケノコは、皮をむく手間と節を除いて切る作業も大変(^_^;)
行くのも大変、入るのも大変、採るのも大変、そして料理の手間も大変
そんないろいろな“ダシ”があるからこそ、とっても美味しいんでしょうねー(^_^)。。。
by souei-ad | 2013-07-03 14:01 | | Comments(0)

食事の大切さ−2 (13/05/23)

“食べ物つながりで”人間が直立2足歩行になった推測があるんです、、、

家族や仲間たちとともに食事をする喜びを感じるのは人類だけだそうです

大昔まだ四つ足で歩いていた人類は
労力を使いながら狩りで射止めた獲物(食べ物)を家族や仲間の元へ持っていき
感謝され、喜びながら一緒に食事をする
祖先にとっても大変な幸福感と充実感があったんだろうと推測されます
その為には食べ物を運ぶには両手を使えることは不可欠で
人類は両手を自由に使えるように直立して歩くようになったということです?、、、

食べ物を作る喜び、食べる喜びのために、人は行動しているんですよねー。。。
by souei-ad | 2013-05-23 13:14 | | Comments(0)

うれしい野菜が届きました (11/08/25)

太陽と山の澄んだ空気が野菜に丸ごと詰まってます、、、

街には無い山の自然の恵み、菅平高原でしか採れない野菜です
菅平高原の“とうもろこし”を初めて食べた時の感動は今でも忘れません
そして“レタス”を食べた時も、思わず丸かじりしたくなりました(笑)。。。
a0087804_1658338.jpg
わざわざ送っていただいてとても感謝、こんど遊びにおじゃまします。。。
by souei-ad | 2011-08-25 17:01 | | Comments(0)

根曲がり竹狩り (11/06/25)

今シーズン2度目、そして最後の“根曲がりタケノコ狩り”で志賀高原へ、、、

以前は採取が盛んだった志賀高原は、入山者のマナーの悪さ等々により
十年ほど前から根曲がり竹のタケノコ採取は禁止されてます
今回、地元の某会に所属している会員に配られる「入山券」を借りることができ
朝から雨模様でしたがずぶぬれ覚悟で行ってきました、、、
a0087804_1624147.jpg
奥の新緑の白樺林と手前のムラサキがいいコントラストでした、、、
a0087804_1653640.jpg
手前は普通の“菖蒲”奥のムラサキ色の花は“花菖蒲”でしょうか、、、
a0087804_1673751.jpg
これは“クレソン”です、この川は清流に温泉の湯が混じって生暖かったんです
ここは“ホタル”群生場所としても有名なところです、、、

根曲がりタケノコの成果は、場所がいいのか太くそして柔らかいタケノコがたくさん採れました
おかげさまで、今年もけっこうお裾分けが出来ました(笑)。。。
by souei-ad | 2011-06-27 16:17 | | Comments(0)

根曲がり竹の季節 (11/06/10)

毎年この時期は自然散策を兼ねて“根曲がり竹狩り”に出かけます、、、

梅雨の合間というより今年は空梅雨なのか早朝から夏のような空が広がっていました
今回行ったところは東山から40〜50分ほどの木島平村カヤノ平
林道をちょっと走ると志賀高原、野沢温泉、栄村秋山郷へと続いてる牧場もある高原です
例年に比べ10日程季節が遅れてるということでしたが
薮の中の“根曲がり竹”はちょうど出たてという感じでした、、、
a0087804_841889.jpg
a0087804_8414482.jpg
a0087804_8412669.jpg
まだ芽生えたばかりの高原の木々たち、いろんな緑色が楽しめます
高原の空気がよりいっそう引き立てているようで、人工の色とは比較になりません
やっぱり自然の色にはかなわない、、、
a0087804_848466.jpg
a0087804_8483786.jpg
帰り道に不思議な光景に出会いました
沢でも、日陰でもないところに残雪の丘が陽を浴びながら残っていました
なんでここだけ雪が残っているのか不思議です
近くに寄ってみると、普通まわりが融けて湿原のようになるんですが
落ち葉の地面にポッカリと浮かんでいるような、、不思議な気持ちになりました、、、
a0087804_856186.jpg
夜は早速友人と“根曲がり竹”三昧です
「天ぷら」「さば缶の煮込み」「シーチキンと酒の煮込み」「焼きタケノコ」
“根曲がり竹”また採りに行きたいと思います、楽しい季節のはじまりです。。。
by souei-ad | 2011-06-11 09:02 | | Comments(0)