2009年 11月 22日 ( 1 )

母の死ー2 (09/11/22)

母の望む葬式をあげられたんだろうか、、、

葬儀にまつわるトラブルはネットでも体験として綴られています
母の葬儀、今回もご多分に漏れずいろいろなことがありました
でも、それ以上によくしていただいた、協力していただいた親戚
いい人たちのおかげで何とか乗り越えられたという感じです、、、

母の出棺の前、よしいけさんの担当Kさんが
お棺の母を綿の白無垢で着飾ってもらったのが感動的でした
それは本当に美しく、幸せそうにも感じられました
普段はもったいないと言って、同じものしか着なかった母
演出と言えばそれまでですが、葬儀を思い出すたびに
きれいに少女のような白無垢姿の母が浮かぶような気がします、、、

葬儀の簡素化は誰もが考えることだと思いますが
日本人が、地域社会が長い間築いてきたこと
何度も修正され、一番いい方法が伝承されてきたんだろうと思う
しきたりを守っていくことも、変えていくことも
難しいことなんだなーと、つくずく感じております、、、
[PR]
by souei-ad | 2009-11-22 16:09 | 家族・親戚 | Comments(0)