人気ブログランキング |
<< 週末は (08/03/24) ボーダレス (08/03/19) >>

営業マン (08/03/21)

企画書・パンフレットを持って飛び込み営業、、、

今日会社に来てくれた印刷会社の営業マン2人
会社のこと、製品のこと・・・
いろいろと説明してもらいました、、、

どんな会社でもそれぞれ得意分野を持っています
今日の印刷会社、大きな規模の印刷会社です
会社としては広く印刷物を手がけていると思います。

会社の、担当者の、得意分野とても楽しみです。。。
by souei-ad | 2008-03-21 18:59 | 会社・仕事 | Comments(4)
Commented by 大黒屋 at 2008-03-21 20:03 x
「とびこみ」・・・ですか。若いっていいね。

それにつけても・・・神主は「とびこみ営業」ってできないんですよね(笑)
もし、やったら・・・即、神主の資格、剥奪だろうなあ(爆笑)
というより、どんなセールストークになるんだろ、ガハハ。
Commented by souei-ad at 2008-03-24 08:15
ということは、氏子さんたちは神主さんを選べないってことなんですか?
いい神主さんに地域の神社を守ってもらいたいものです。。。。。
Commented by 大黒屋 at 2008-03-24 09:19 x
おはようございます。あったかくなりましたねえ。

お答えします m(__)m  原則的に、「氏子さんは神主さんを選ぶ」ことはできません。歴代の神主家(俗に社家と呼ばれています)が地域のお宮を守ることになってます。いわば世襲になっているんですね。ですが、あまりにその「行状」が「粗悪」であるとか、「粗暴」であるとかという場合は、地元神社庁に申し立てて、神主を替えて・・・という例外もあるそうです。あと、高齢になって神主をできなくなったけど、跡継ぎがいなくなった場合は、懇意にしていた別の神主があとを引き継ぐってことはあります。
それと、個人的に地鎮祭とか、家の神棚のお祭りなんかは、かまわないんですけど、やはり地元の神主さんを「立てる」ってのがいいみたいですね。

まあ、滅多にある話じゃありませんけどね。それだけに、神主って氏子さん第一なんです。だから、「とびこみ営業」なんて、とんでもない話なんですね(笑)つまり・・・現代風に言うと「ショバ荒らしするなあ!」とそこの神主に怒られるわけなんです。いやはや、いずこの世界もなかなかそれぞれに暗黙のしきたりがあるもんです。
Commented by souei-ad at 2008-03-24 13:05
地鎮祭も神前結婚式も神主さん選べないんですねぇ〜。。。
<< 週末は (08/03/24) ボーダレス (08/03/19) >>