<< 1週間後の弱った錦鯉(180319) 2台の送信機(180315) >>

広告の物語「LUCID」(180316)

広告には目に浮かぶ情景
ただ商品を伝えるだけでなくて
ストーリーや心に残るフレーズがあります。

今日の読売新聞の全15段広告
「これから生まれる過去を愛そう。」
「40歳からを誇ろう。」
マンダム『LUCID』の広告。
a0087804_16321468.jpg
ボディー・コピーには心に響くいい文章があります
コピーライターの実力だと思います
写真の浅野忠信氏の前と後ろの余白も
今までの人生とこれからの人生を表していて
テレビCMとはコンセプトが異なってます。

マンダムといえばチャールス・ブロンソン
ボクらの時代はそうでした・・・。

[PR]
by souei-ad | 2018-03-16 16:41 | 広告 | Comments(0)
<< 1週間後の弱った錦鯉(180319) 2台の送信機(180315) >>