<< 茎枯病に石灰??? (14/0... 農業体験 (14/06/01) >>

根曲がり竹採取で遭難騒ぎ (14/06/08)

昨日、友人と雨の中“根曲がり竹”のタケノコを取りにカヤノ平へ、、、

朝から雨が降っていたにもかかわらず、中学・高校の同級生と行ってきました(^^;)
来週も再来週も行けないので今年は行けないかも・・と(←ちょっと無理をして)
今年は雪融けも遅かったし、春先も気温が上がらなかったし、と「カヤノ平」に決定
(だいたいカヤノ平か山田・万座方面なんです)
カヤノ平も山田・万座方面も入る場所はだいたい決まってるんですねー
カヤノ平いつもの場所へ入ったんですがこの時期まだ出始めのようで小さかったんですねー
で、場所をもうすこし標高の低いところへ移動して再度根曲がりの林の中へ入りました
雨の中、つなぎに雨具ヘルメットにゴム手袋と完全装備(?)です・・・、、、

まぁそこそこ採ってクルマに戻ってしばらく友人を待ちます
いつも同じ頃に戻るんですが、昨日は1時間ほど待っても友達はまだ現れず
クルマのクラクションを鳴らしたり、入ったところの周辺で大声で呼んでも応答は無し
何十年と一緒に山に入ってる仲間、採取に夢中になって迷うようなことは今までありません
一人で待っているとねー、、
そんなときボクの場合あんまり楽観的に考えられないタチのようです
迷ったんではなく、心臓発作や意識を失っていたら・・・フトそんなことを考えだしちゃって
ということは一刻を争う行動をとらなきゃいけないと、110番通報してしまったんですねー
それも山の中、一度繋がった電話はすぐに切れてしまいます
何度か切れたり掛かったりしながらやっと場所を報告することが出来ました
その間もクラクションならしたり、大声で叫んだりすることは続けてましたが、、、

で、藪の中に入ってから4時間半頃、、
友人が“まいったぁ〜迷っちゃって・・・”と、道路を降りてくるではありませんか・・・
こんなときって、体の力が抜けるんですねぇ、、緊張の糸がほどけた瞬間でした(^^;)
捜索の場合のお金の用意とか、報道が来るだろうからカメラの前で謝るとか・・・
なんだか取り越し苦労をいっぱいしてしまいました(^^;)、、、

到着した警察官さんには平謝り、いい警察官さんで“無事でなにより”と言ってくれました
カヤノ平の管理棟のおじさんにも報告、いやはや大変な一日でした(^^;)、、、
a0087804_1638481.jpg
ここからしばらく歩いていくと“根曲がり竹”の群生している場所があります
立っても“根曲がり竹”のほうがかなり高いので周りを見渡すことは出来ません、、、
a0087804_1643410.jpg
これは道路沿いの笹みたいな“根曲がり竹”ですが
こんな感じの竹やぶの中を這うようにしてタケノコを採取するんですねー
常に自分の位置を確認しながら、道路沿いだとクルマの音を確認しながら進みます
今回友人は戻るべき道を見失ったようです、雨の音も感覚をくるわせたようです、、、

毎年この時期“根曲がり竹狩り”で迷う人が必ず何人もいます、報道でも注意を喚起します
今回のことを肝に命じたいと思います、、(また採りにいきます)、、(^^;)。。。
[PR]
by souei-ad | 2014-06-09 17:10 | | Comments(0)
<< 茎枯病に石灰??? (14/0... 農業体験 (14/06/01) >>