<< 今週の菅平高原 (12/02/17) 今週の菅平高原 (12/02/15) >>

クラシック・ギターをメンテナンス (12/02/16)

はじめて買ってもらったギターをメンテナンスしました、、、

このギター、両親が旅館をしていたボイラー室の隣でゴミと一緒に眠ってました
旅館をたたんで解体するときに、捨てようかと思ったんですが・・・
ボクが中学2年頃、働きはじめた7歳上の姉が買ってくれたもの
それにボクにとってはじめてのギターだし、おもいとどまりました、、、、

汚れも目立っていたし使い道も無く、同じく物置で眠っておりましたが
何を思ってか自分でもわかりませんが磨いて、弦を張ってみました、、、
a0087804_16292141.jpg
a0087804_16291357.jpg
a0087804_1629554.jpg
もう40年も経っているんですねー、このギター
ボディー・ネックは汚れ、フレットやペグの金属部分は錆てる状態でした
最初にボディー全体を汚れ落としでよく拭き取り、ネックはレモンオイルを塗り
最後はつや出しでボディー・ネックをよく拭きました
弦の張り方はいつものギターとは違うのでネットで確認、、、
a0087804_1640932.jpg
a0087804_1640053.jpg
a0087804_16395045.jpg
出来上がりです!
ペグも古くなって、チューニングのときスムーズに動きませが
まぁまぁ、壊れること無くなんとかチューニング完了です w w w
ネックの幅がエレキやアコースティクより広いのがクラシックの特徴です
弾いていくうちに慣れるでしょう(←慣れるほど弾くかどうか・・・)。。。
[PR]
by souei-ad | 2012-02-16 16:48 | 音楽 | Comments(0)
<< 今週の菅平高原 (12/02/17) 今週の菅平高原 (12/02/15) >>