<< 飯山は日本有数の雪国 (11/... 従兄弟の死 (11/02/05) >>

従兄弟の告別式 (11/02/08)

昨日、雪下ろし中の転落事故で亡くなった従兄弟の告別式に参列、、、

享年59歳、残念でしかたありません
ボクが中学生の頃、医学を目指し長野の大学予備校へ通う為に下宿していた博文ちゃん
受験勉強をしながら
ジョギングしたり、剣道の素振りをしたり、商売していた家の仕事もよく手伝ってくれました
家の畑を手伝ってくれていたときに
振りかぶった鍬が抜けて頭に大けがをしたことがありました
その時は頭を包帯で巻かれ、それはそれで痛々しそうだったんですが
今回、お通夜で会った博文ちゃんの頭はすっぽりとストッキングのようなもので覆われてました
頭蓋骨骨折だそうです、、、

従兄弟たちは、家を継ぐはずだった兄と親密で、兄の恨みつらみも聞いており
法事等においては“針のむしろ”状態だったボクの気持ちを察してか
叔父の一周忌の時
「従兄弟たちを集めて、ちゃんと説明した方がいい・・・」いろいろ助言してくれました
言われた通り、雪融けの頃、ボクが継いだ経緯をちゃんと話をします、、、

医学部はあきらめて教育の道に進み、今は校長として尽力をつくしていた
祭壇の豪華さ、お焼香をする人の数、現職とは言っても博文ちゃんは人柄です、、、

生まれ変わって再び生を受けて、また教育の場で指導力を発揮してくれると思います。。。
ー合掌ー
[PR]
by souei-ad | 2011-02-08 10:37 | 家族・親戚 | Comments(2)
Commented by さくら at 2011-02-08 15:35 x
突然のコメント失礼します。

岡谷で野口校長先生に子供達がお世話になりました。

次女のクラスは長野で30人31脚の大会に出場したんですが
当日、長野の自宅から応援に駆けつけて下さったのを今でも覚えています。
長女の学年の水泳記録会では、子供達の選抜メンバーvs校長先生で対決をしたこともありました。

若くて自分の考えをしっかりと持った校長先生でした。
子供達は「話が長いけどいい校長先生だったよ。」と…。
私も親として、人として、いい先生だったと思っています。

訃報をきいて残念でなりません。

校長先生ありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。
Commented by souei-ad at 2011-02-08 18:27
さくらさん、ありがとうございます、、、

野口先生は遠くへ行ってしまったけど
影響を受けた生徒さんたちの心の中にふたたび戻ってきて
より近い存在としていてくれたらなぁーなんて
そんなふうに思います。。。
<< 飯山は日本有数の雪国 (11/... 従兄弟の死 (11/02/05) >>