写真展「白の残像2006」

   今日から日本スキー写真家協会展「白の残像2006」です。
   これからボクもお伺いして来ます。。。

   ボクのつたない写真を在庫から
a0087804_1575813.jpg

a0087804_1574699.jpg

[PR]
# by souei-ad | 2006-10-24 15:11 | カメラ・写真 | Comments(0)

写真展

友人のフォトグラファー金子雄爾氏が所属する「日本スキー写真家協会」が
写真展を開催します。
「白の残像2006」のタイトルで、新宿ニコンサロンにて明日から1週間。

彼とは学生の頃、一緒にスキーを指導していたんですが、その後フォトグラファー
として現在もバリバリ仕事をしています、、、
先日、一緒に仕事ができるチャンスがあったのですが、残念ながら諸々の事情で
見送りとなってしまったんです、、、次回に期待、、、、

今度、機会をつくっていただき、ご指導をいただきたいものです、、、是非。。。
[PR]
# by souei-ad | 2006-10-23 18:13 | カメラ・写真 | Comments(0)

鮮紅に染まる

長野の山は紅葉まっさかり

標高の高い山の紅葉はいまが見頃。
山が赤や黄色に染まって、道に落ち葉が目立つようになるとボクの気持ちの中では
もうすぐ冬なんだなぁって実感しちゃいます。

スキーをやっていた頃は、この時期になると、雪がとても待ち遠しくて、、、
ニュースで、まず大雪山に雪の便りが届くんです、で、その次が富士山なんだけど
初観雪が例年より何日早いか遅いかに一喜一憂してました、、、
ホント、スキーシーズンが待ち遠しかった頃の話です。。。

今は仕事で、、、
スキー場のホテルや観光協会、リフト会社がシーズンに向けて忙しくなるのもこの頃
各媒体の広告や販売促進(リフト件や割引券等)、場内の看板の整備などなど・・・
今は昔に比べて忙しさの度合いはかなり違いますが、、、ふぅ~。

とはいってもきれいな紅葉の時期は短いから、存分に楽しまなきゃね。。。
a0087804_1122258.jpg
a0087804_112305.jpg
a0087804_1123883.jpg

[PR]
# by souei-ad | 2006-10-21 11:11 | カメラ・写真 | Comments(0)

デッサンの重要性

今日はある人の手書きのイラストを見せてもらう。

影の使い方にとても感心させられる、、、
光の方向と強弱、それに形の起伏が影によって非常にうまく
表現されていた。
四方からの画像をも感じ(想像)させられる立体感のあるイラスト。

デッサンの重要性を改めて感じてしまった、、、、
ちょっと前までは打合せは手書きのラフだったなぁ~

デザイナーの描く直線や円は職人技でした!
[PR]
# by souei-ad | 2006-10-19 19:08 | 広告 | Comments(0)

テレビCM

CM制作の為にCM素材を制作プロダクションへ送りました。

これからはデジタルハイビジョンが主流になりますが、
ちょっと前まではベーカムといってVHSテープより
幅の広いテープを使ってました。
その前はカメラとテープが別々、セパレートになってたんですが、
今では片手でもてる、そういった家庭用?のカメラでも
充分鮮明な画像を撮影することができます。

カメラはデジタルが普及して
プロでなくてもプロ並みのいい写真を撮る人が増えてきたと思う、
ビデオも今まではでっかいカメラで、いかにもプロですって感じで
撮影してたけど、
もし家庭用のビデオがじゅうぶん放送局でも通用するようになったら、
カメラにしてもビデオにしても
プロは支払う金額に納得してもらえるものを撮っていかないとね、、、
プロもうかうかしてられないってことだよね、、、

ビデオは、いままで撮影クルーや機材、けっこう大掛りなんで
それだけで(見せかけで)お金を取れてたような気がします。
廉価軽量は大歓迎だけど、、、カッコも少しは大切、、、なのかなぁ。。。

a0087804_18314476.jpg
[PR]
# by souei-ad | 2006-10-18 18:31 | Comments(0)

居心地のいい場所

先週末、同じ地区の友人と飲みに出かけたときのこと。

偶然入った焼き鳥屋で、そこのご主人が写真クラブの事務局長をされてることを知る、、、
まだまだ八ッセルにフイルムを入れての撮影を楽しんでいるとのこと
いまはデジタルで撮るのが当たり前、フイルムのことがだんだん遠い昔のような、、、
ボクもハラハラドキドキしながら一枚一枚撮ってたことを思い出す、
現像が上がってくるまでの緊張感、、、
ちょっと前のことなのに、なんだか懐かしいような気持ちになってきて。。。

そこのマスターは定年後に焼き鳥屋をはじめたとのこと、
楽しそうに写真やカメラのことを語るマスター、こちらも和やかなひと時をいただいた、、、、

ちょっと、、、これから、、、癖になりそうだ(笑)
[PR]
# by souei-ad | 2006-10-17 20:32 | カメラ・写真 | Comments(0)

天然のきのこ

昨日は秋の味覚「きのこ」がわが家にとどく!

この時期になると東秩父から天然の山のきのこが届くんです、この秋3度目。
「むらさき・・・」と呼ばれてるきのこだということです。
あまりの立派さに思わずカメラを取り出しシャッターを切ってしまいました。。。

“きのこ”といえば以前、懐石料理の撮影でマツタケを料理の引立て役として
料理にそえて撮影したことがあったんですが、マツタケってそれだけで存在感
があるんだよねぇ、
料理を引立てると言うよりもメインにしてもいいくらいで(汗)
料理写真がそれだけで高級に見えたのは、、、、、言うまでもありません(笑)
a0087804_1730263.jpg

[PR]
# by souei-ad | 2006-10-16 17:34 | カメラ・写真 | Comments(2)

EOS-1DsMarkⅡ と LAXER2G

昨日の撮影でのこと

クライアント、デザイナーと一通りの打合せをすませ、いざ撮影、、、
なのだが、EOS-1Ds MarkⅡのシャッターを切ると「err 02」の
文字が出てフリーズしてしまったスイッチを切っても動じない(汗)
そこで、バッテリーを引っこ抜いて、やっと電源が切れる。
またバッテリーを入れスイッチを入れると通常どおり起動、で、
またシャッターを切ると「err 02」でフリーズ、、、(大汗)

以前何かのホームページで特殊な電波でEOS-Digitalは起動
しなくなると書いてあった記憶がある。
昨日の場所は工場内の機械を撮影、特殊な電波が発生してそれに
反応したとしたら、、、
しかし、不思議なのはサブのデジタルで撮影ができたこと、、、

事務所に帰ってきてEOS-1DsⅡを起動、シャッターを切るとやっぱり
「err 02」、、、これは完全に電波の関係ではないことが判明、、、
 
で、CFを初期化したら通常どおり起動!
何かと問題のある“LAXER 2G”が原因か???。。。
a0087804_1571461.jpg
[PR]
# by souei-ad | 2006-10-14 15:11 | カメラ・写真 | Comments(0)

荒川の中流域、長瀞町へ

今日は打合せで長瀞町へ

長瀞町は埼玉県の西北部、荒川の中流域に位置するところで、
天然記念物の「長瀞岩畳」で有名な町。
カヌー、ラフティングといった荒川を利用したアウトドアー・スポーツが
盛んなところ。
また道無きところや、川を走行するトレッキングも人気があるらしい。
頂上までロープウェイで登ることができる(もちろんトレッキングも可)
宝登山がある。
山・川・空と3拍子そろった魅力的なリゾートだと思う。

長瀞への交通手段は結構多い、今日はそのアクセス・マップをつくりたい
との話をいただく、、、、有難いことだ。。。
プレゼンに向けて力が入る。
a0087804_19182223.jpg













明日は長野で室内撮影、標高の高いところはもう色づき始めているん
だろうか?
帰りは遅くなりそうなんで、朝のドライブで紅葉を楽しめられたらなぁ。。。
[PR]
# by souei-ad | 2006-10-12 19:24 | 広告 | Comments(0)

営業は根気

営業マンが新規の広告主の所へ通い始めて相応の相手をしてもらえるのに
13.5回ほどの訪問、で、実際に仕事になるのは通い始めて21.8回だという。

新規取引を成功させるには週1度訪問したとして半年かかるということかぁ~

興味深いのはギブアップする平均回数が11回、後もう少しなのに、、、
直前で諦める営業マンが多いということか、何だかみにつまされる思い、
根気が必要ということでしょうか。。。。

これは、中堅広告会社の統括責任者が営業マンの営業日誌を読みつづけ
観察・分析した結果だという。。。ふぅ~。。。。。
[PR]
# by souei-ad | 2006-10-11 18:55 | 広告 | Comments(0)

特殊な慣習

埼玉では小・中・高と毎年クラス替えをする。

それって埼玉が特殊なんだと昨日まで思っていた、、、、
長野では、小学校は6年間同じクラスで人も変わらない
中学も高校も入学してからずっと同じクラスだ
いまのいままでそれが普通だと思っていた、、、、しかし、、、

実は昨日、運動会の後の慰労会でのこと
鹿児島出身の同年代の知り合いとそんな話になったとき
「それって長野が特殊なんじゃなぃの、、、」と・・・

考えてみれば小学校6クラス、中学8クラス、高校8クラス
クラス替えは友達をたくさん作れるチャンスでもあったのだ

どうりでみんな同窓会(学年全体)をやる意味がわかりました
長野県人は同級会(クラス)しかやりませんから(泣)
[PR]
# by souei-ad | 2006-10-10 19:16 | 雑感 | Comments(0)

町民体育祭(体育の日)

嵐山町の「町民体育祭」が昨年・一昨年と連続して雨で中止だったが
今年は心配されてた天気も回復し無事に開催。

体育祭に限らず、こういったイベントは開催日までが大変、開催されようが
中止になろうが、だいたいの仕事は開催日までで終わる。
で、当日は予定通り進んでいくように見守っていればいいだけ、、、、
イベントは段取り9割とはよく言ったものだ。。。。
主催者側はほとんど段取りは終わってるだろうから開催に漕ぎつきたい。
まぁ今回のように頼まれて出場する人たちの中には中止にホットする
そんな人も多いとは思うが。。。。
a0087804_20142257.jpg
[PR]
# by souei-ad | 2006-10-09 20:16 | イベント | Comments(0)

高杜神社の秋の例大祭

10月7・8日は高杜神社の“秋の例大祭”が盛大に行われます。

7日は下社が舞台、夕方から各地区の灯篭が下社へゆっくり向かい
そこで獅子舞・神楽が奉納。8日は、その年の年男・年女が村人が
引っ張る船に乗って昼過ぎ下社から中社(かなりの急坂)へと行進。
(なぜ船なのかは?)
そして中社で獅子舞・神楽、神社の舞台では“代々神楽”が奉納され
ます。

伝統文化のすばらしさ、そして“日本は神の国”そう実感させられる
そんな“例祭”です。
a0087804_1348162.jpg
[PR]
# by souei-ad | 2006-10-06 13:53 | イベント | Comments(2)

長野へ

打合せで長野へ

自分の故郷ということもあり、ほっとできる場所
埼玉と長野、距離はあるが近いところ
取引していただいてるクライアント、ほんとありがたい、、、、

昨日のブログでの話、保存会の人とばったり、、、
偶然とは思うが、不思議な感じだ。
a0087804_9155331.jpg











正面左の山は中野市のシンボル「高社山」(高井富士とも)
手前田んぼは兼業農家がほとんどで、隣組が協力して土日に
刈取り(いまはほとんど機械)
a0087804_9181940.jpg











菅平高原の紅葉はこれから、でも所々落ち葉が、、、、
きれいな紅葉はいずれ紹介します
[PR]
# by souei-ad | 2006-10-05 09:34 | 雑感 | Comments(0)

秋まつり「獅子舞の奉納」

秋祭りといって思い出すのが、何年か前に文科庁の予算で伝統文化伝承の
ビデオを制作したときのこと。地域一丸となって、しっかりと伝承している姿に
敬意を表しながらの仕事だったんですが・・・・・

神社の春の祈年祭からメインイベントの“秋の大祭”そして新嘗祭と神社の
氏子さんたちの行事を何ヶ月間に渡って撮影していくんだけど、ある神社の
秋祭りでのこと。

保存会では、何ヶ月も前から秋祭りのために集会所で毎晩練習に励みます
そして、秋祭りの当日、保存会の人たちはいったん神社に集まり、
五穀豊穣・無病息災を願い、お囃子手の笛や太鼓を奏で屋台廻しをしながら
氏子総代さんの家へ向かいます、そこで獅子舞を披露してから、村の三役
さんの家を順番に廻り獅子舞を披露します。

最初の家から、保存会の皆さんは獅子舞披露の後、酒やら料理やらで
かなりのおもてなしを受けますので、神社へ向かう頃はもうかなりの盛り
上がり様です。ボクらスタッフもこの後起こる悲惨な出来事を知る由も無く
ノー天気にも、もてなされるまま、一緒においしいご馳走などをいただいて
おりました、ふぅ~

町内での獅子舞の披露も終わり、神社へ向かう頃、
神社の境内でも出店屋台がズラリ、集まった人たちで、おおにぎわいです。
獅子舞の屋台が入ってくると祭りは最高潮に達します。

しばらく境内で保存会の皆さんはお囃子を披露、そして、しばしの休憩です
ほどよい時間が過ぎた頃、舞台の上で区長さん、氏子総代、保存会の団長
挨拶をして
さぁ、いよいよ神社への「獅子舞の奉納」のはじまりです。

舞台の両側は、地区のお偉方、会場は家族連れなど見物客でいっぱい、、、
さすが、舞台での獅子舞は迫力があります。獅子舞にも系統があり
それぞれの地域で舞の型が違っていて、とても興味深いものがあります。。。
                   ・
                   ・
                   ・
獅子舞の奉納も無事終わり、機材をしまおうかと、ほっと一息ついた頃、、、、
「録音レベルが動いてない・・・!!!」ディレクターの言葉、、、
「うそだろぅ~」(大汗)
間違いであってほしいと、藁にもすがる思いで確認するが、、、、
無常にも画像のみで音が無い、、、、やっちゃったよぉ、、、(大汗)
そのときの気持ち、なんと表現したらいいやら、、、

仕方なく、保存会の団長に頼み込んで
明日、音のみ、もう一度録音させてもらうことを許してもらいました、、、(泣)
(実は、音が入ってないとは口が裂けても言えませんでした)
ホント了解してもらい、ありがたかったですぅ、、、トホホォ、、、(大泣)

編集は無事に音と映像をうまく合わせて事なきをえましたが、、、、
今でもそのときのことを考えるとぞっとします。。。
編集した画像を確認してもらうときも、かなりの緊張感でしたが、、、
「よくできてるねぇ・・・!」
その言葉に、ほっと胸をなでおろした瞬間でした、、、、(汗)
それ以来、必ずヘッドフォンでの確認は怠りません(当たり前のことですが)
[PR]
# by souei-ad | 2006-10-03 19:29 | Comments(0)