2007年 02月 10日 ( 1 )

暖冬 (07/02/10)

暖冬がもたらす経済波及効果(損失)の推計なんてものはいらない!

ボクが記憶している暖冬の中で今年は一番のような気がする
2月のこの時期に北信濃の道路に雪が無いことなんてあっただろうか、、、
昨年は雪が多すぎた反動か、でも極端に今年は少なすぎる。

季節ごとのすばらしさを肌で感じることができる日本の春夏秋冬。
ボクの場合、スキーが大好きだったせいもあるが(今は寒いのは苦手だが)
秋になれば冬が待ち遠しく(富士山の初観雪が平年より早いと大喜び)
春が近づき、スキー場の雪の間から“ふきのとう”が顔を出すと
シーズンも終わりかとさびしくなったものだ、、、

何かにつけ経済効果(損失)を出したがるが、マイナスにつけ、プラスにつけ
金額に換算するとなんて意味が無いと思う、出すんだろうか???
a0087804_22493222.jpg
中学時代スキー部のホームゲレンデ(頂上から右の傾斜・現よませスキー場)
いつもならこの時期、この景色は一面銀世界のはずなのだが。。。。。

[PR]
by souei-ad | 2007-02-10 22:58 | 雑感 | Comments(0)