<< 今週の菅平高原 (13/07/06) 新たにスタート (13/07/01) >>

山菜採り「根曲がり竹」 (13/07/03)

長野ではこの時期、旬の山菜「根曲がり竹」のタケノコが大人気です、、、

毎年この時期ご多分に漏れず「根曲がり竹」のタケノコを採りにいきます(^_^)
友人とのコンビも20代の頃からですから年季も入ってます(^_^;)
北信濃の1,500m〜2,000m級の山でしか「根曲がり竹」は群生しないんです
野沢温泉・志賀高原・カヤの平高原、山田牧場・高山村の奥(万座)がメッカです
でも、志賀高原と万座温泉(群馬県)は採取禁止です
毎年遭難者が出ることと、業者の乱獲が禁止の理由だそうです(←本当かどうかは?)
今年の志賀高原は厳しく、違反者は窃盗で警察に連絡するそうです(←やりすぎ)
ということで、入山券を借りられたときに入ってた志賀高原は今年は入らず
先週は高山村(群馬県県境)へ入山料1,000円を払って行ってきました(^_^)、、、
a0087804_1335265.jpg
この笹が「根曲がり竹」です
ここは道路脇なので、わかりにくいですが高さは2メートル以上で群生してます、、、
a0087804_13374435.jpg
「根曲がり竹」の中はこんな感じです
この細い竹薮の中をかき分けながら、はえずり廻りながら採取します(^_^;)
直立しても藪の中では竹の方が大きいので周りが見えません
で、採取しているうちにどんどん奥に入って、自分の場所がわからなくなるんですねー、、、
a0087804_13395495.jpg
中学からの同級生が藪の中から出てきました
根曲がり大好き者同士、毎年一緒に入って30年ってとこでしょうか(^_^;)
根曲がり竹の藪の中をかき分けて採取するので、こんな重装備です
山の中でのこの格好は、人に見せられるようなものではありませんねー(^_^;)、、、
a0087804_134452.jpg
これが「根曲がりのタケノコ」です
北信濃では“サバの水煮缶詰”と一緒に煮るのが平均的です
家ではもちろんサバの缶詰で煮ますが、インドカレーの香辛料で煮たりします(^_^)
お裾分けした家では、鶏肉とラー油で炒めた料理でした(←これも抜群の美味さでした)
歯触りがよく、毎年欠かすことが出来ない旬の味です
この根曲がりタケノコは、皮をむく手間と節を除いて切る作業も大変(^_^;)
行くのも大変、入るのも大変、採るのも大変、そして料理の手間も大変
そんないろいろな“ダシ”があるからこそ、とっても美味しいんでしょうねー(^_^)。。。
[PR]
by souei-ad | 2013-07-03 14:01 | | Comments(0)
<< 今週の菅平高原 (13/07/06) 新たにスタート (13/07/01) >>